绍兴酒(shao4xing1jiu3)

紹興酒とは?

米や麦などの穀物を原料にした醸造酒のことを中国酒の分類上では黄酒(ホアンチュウ)とよび、この黄酒を長年熟成させたものだけが老酒(ラオチュウ)と呼ばれます。 さらに、その老酒の中でも浙江省紹興で造られるものだけが「紹興酒」と名乗ることができます。中国でも選ばれ続けている「紹興酒」は、世界でも評価されています。

黄酒は中国でもっとも古いとされている酒のひとつですが、その製造技術は日本へ伝播したのちに清酒となって開花しています。
紹興酒はもち米・麦麹と紹興市にある「鑑湖水系」の水を使い、長い年月を費やして丹念につくられます。
小麦のたんぱく質が麦麹の酵素によって分解され「うまみ」の素であるアミノ酸になるため、紹興酒はうまみの濃いお酒になります。


花彫酒とは


紹興では、女の子が生まれると、上等の紹興酒をひと甕造ってその家の庭に埋める習慣がありました。 女の子が花嫁になる日、その紹興酒は掘り起こされ、甕にきれいな絵が描かれ、披露宴の席で皆に振る舞われました。このお酒のことを花彫酒と言いました。今では愛称として用いられたり、長期間熟成させた紹興酒を意味するようになっています。


紹興酒に氷砂糖やザラメを入れるのは正式な飲み方ではありません。 氷砂糖を入れるようになった理由には諸説ありますが、

上質な紹興酒を輸入できなかった戦前、強すぎる酸味などをごまかす ために氷砂糖を使っていたため
中国の習慣で、お客様に紹興酒を出すときに、『大したお酒はお出しできませんが、お口に合わないようでしたら、砂糖でも入れてお飲みください』との謙遜の意味で添えていたことから
という説があります。

スマート中国語教室

住所:

羅湖校
深セン市羅湖区人民南路
天安国際大厦B座2307室
(地下鉄国貿駅
C口またはB口から徒歩3分)

南山校
深セン市南山区南山大道
1153号天源ビルB棟16F

電話(日本語対応可能):
152-2013-7108

受付時間:
8:00-22:00