春節旅行する際の注意事項


 中国の春節期間の旅行は良いこともあり、また不便なこともあります。

  良い点とは、まず観光地には観光客が少なく(一般的に7連休か帰省するため)、ガイドの説明に従って所々でゆっくりと観光することができることです。そして現地に住む人々の春節を祝う風景を見、さまざまな活動にも参加することができます。特に北京と香港では春節の雰囲気を強く感じることができます。
 不便な点は、空港でも駅でも何処も混んでいて、航空券や列車、バスなどのチケットも普段より入手困難になることです。もし春節期間に旅行に行くならば飛行機を利用することをお勧めします。またこの期間中、大型のデパートや銀行、政府機関などは休業するためお金を多めに用意したほうがよいでしょう。

  このこと以外にも大型連休の際はホテルが満室になったり、宿泊代が上がるといったことがあるので早めにホテルを予約したほうがよいでしょう。

外国人観光客に対するアドバイス

 春節期間にはどのようなことに注意したらよいでしょうか?

 春節期間中、人ごみを避け、身の回りの安全を確保して旅行のいい思い出を作るためにこれらの点に注意してください。

  なるべく列車は避けてください。なぜかというと列車のチケットは安く、小さな都市と田舎まで行くことができます。そのためほとんどの出稼ぎ労働者が帰省するときには列車を選びます。座席のない人たちが車内の通路、お手洗いなどにいるため大変混みあっています。また泥棒やスリがいるかもしれません。
  早めに旅行の計画をたて、航空券とホテルを予約する。春節の間も旅行会社は営業していますが運転手やガイドを手配する都合上、旅行プランがあれば早めに予約したほうがよいでしょう。またこの期間は割引航空券はありません。前もって航空券とホテルを予約した方がよいでしょう。
準備は万端に、遅延は覚悟で。春節期間、天候不順や混雑が原因で遅延することがよくあります。遅延は覚悟で旅行へ出かけましょう。
厚手の服を用意しておくこと。春節の期間は一年でも最も寒い時期です。風邪をひかないように脱ぎ着のしやすい服や厚手の服を持って行くとよいでしょう。

スマート中国語教室

住所:

羅湖校
深セン市羅湖区人民南路
天安国際大厦B座2307室
(地下鉄国貿駅
C口またはB口から徒歩3分)

南山校
深セン市南山区南山大道
1153号天源ビルB棟16F

電話(日本語対応可能):
152-2013-7108

受付時間:
8:00-22:00